なぜ、通常の金利と変わらないのに借り換え専門のサービスを分けているのか?

消費者金融の中には、通常のキャッシングの金利と全く変わらないのに借り換え専門のサービスがあったりします。
わざわざ専門的なサービスを展開しなくてもいいのでは?と思ったりしますが、これには理由があります。

これは、通常のキャッシングと借り換えとの区分けをするためです。 通常、借り換えを行うと他から借金ができない契約です。
通常のキャッシングを借り換えローンとして利用されてしまいますとそうでないものと混じってしまいますので、管理が聞きにくいのです。
ですので、区分けが付きにくいのでわざわざ枠を作って管理するために行っています。

また、通常のキャッシングと同じようにすると、他からお金を借りられてしまって貸し倒れのリスクもあるからこのようにしているのです。