返済は、少しでも早く、少しでも多く

事業を起こすとかそういうことでない限り、一般の人にとってお金を借りるということはあまり良いことではありません。ですからキャッシングをした後の返済というのは一日でも早い完済を考えたほうがよいと思います。

だいたいキャッシングの金利は14%ぐらいだと思いますが、この金利分が毎月の返済額から引かれていきます。借りた金額にもよりますが、簡単に言えば1万円返したとしても、実際は9千円程度しか返していないことになったりします。つまり単純に千円損しています。

こんなことが繰り返されるのであれば早くこのスパイラルから抜け出したほうがいい、誰もが理解できると思います。ですからお金を借りたら、少しでも早く、少しでも多く返済にあてるよう行動する必要があるでしょう。返済が残っているうちは「お金が貯まる」ということはないのですから。